2005年5月アーカイブ



こうやって舐めてあげたりするんだけど、プロレスの前フリだったりもする。
ヒラの実家の猫たちはお水が好きなアビちゃんが多いらしいけど、ヒラもその性質のようです。耳にお水がかかろうが、背中が濡れようがお構いなし。おかげでシンクは綺麗にしておかないと、食後のお皿とか油汚れとか舐めちゃいそうで。シャンプーしてもいい子にしてるかな?

お水に果敢にいどむヒラはこちら。QuickTimeのダウンロードはこちらから


面白い格好して、君も眠そうじゃないかね。
暖かくなって雀さんやら小鳥やらがベランダでよく鳴いてます。
もちろん声を聞きつけて飛んでやってくるニャンズ。



屋根の上の雀を一心不乱に眺めるヒラ。



到着が遅れて窓際をゲットできなかったソルは後方待機中。


まだチビにはジャンプできない高さに乗せてあげても、なかなか一緒に正面向いてくれないのだね、きみたちは。


ソルは窓の桟が浅いと、こうやって仁王立ちします。猫背修正したいのかな?


ようやく子供が寝た、って感じ。


って、感じですかね。


美しきかな。いい感じ。
ソルはジャンプできてもチビには無理なテレビチューナーは150cm程度の位置。いつものようにチューナーの上でソルがだんごになって寝てたので、なでなでしてたら足元でチビがミーミー鳴いている。ふと思い立ってチビをチューナーの上に持ち上げてみたら、ソルは不満そうに一鳴きしたけど、だんご寝から箱すわりになって場所を空けてくれた。やさしいじゃ~ん



そのうち双方眠くなったのかねむねむ体勢に。



2猫が箱すわりすればまだ余裕があったのだけど、チビが端っこにいるのをいいことにソルが今のうちにとこっそりだんご寝に。3分の2をソル、3分の1をチビ、って感じでぴっちぴち。だけど、これで結果的に猫同士がくっつきましたのよ。こういう寄り添う姿が見たかったのだ~。偶然とはいえ、嬉しいぞ。ふふふ。ま、チビが大きくなったら無理だろうけどな。



ヒラの首元が濡れているのはシャンプーしたからではなく、ソルが必死に舐めたからです。舐めすぎ?




今朝はテレビの上を2猫で仲良く上と下に分かれて寝てました。
暖かいからとはいえ、近くで寝てるのはいいことだ。


うんうんする姿も気張ってチビに見せるソル。男って大変だな。


プロレス中は必ず下手になっちゃうヒラ。結構猫キックがソルには効いてると思うのだよ。


っていうか、ソルはひもよりヒラの方が気になるのよね。

このアーカイブについて

このページには、2005年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年4月です。

次のアーカイブは2005年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.5