2006年10月アーカイブ

毛じゃらしふると、ブルー母娘は飛びついてくるんだけど、茶色親父のソルはノリが悪くて遠目にみてるばかり。皆で遊ぼうよ、とソルの首におもちゃのゴムを巻きつけてみました。

飼い主の予想ではソルは走って逃げる→毛じゃらしが動くと鈴もなるので母娘もソルを追いかける→飼い主は腕を動かさなくても3匹でぐるぐる走り回る→猫バターができる(?)、だったのですが・・・



とーさん、固まっちゃいました(苦笑)。耳が後ろにひけてます。ぷぷ



トレスもちょっかいだすでなく、一歩引けてます。



やだなー、という独り言が聞こえてきそうなパパ。



遠くからは奥さんの冷ややかな視線。
この後ソルはとぼとぼと歩いてしょぼんとしてました。もくろみはずれちゃったの、ソル、ごめんよ~(苦笑)


前回はソルが寝てたスピーカー、今回はトレスにとられちゃって、パパはちょっと不満そう。


母娘が静かなまま近くにいるのは珍しい、と思ったら、視線の先にはとんぼがとまっておりました。








先日、久しぶりにクアトロのいるお宅にお邪魔してきました。

すっかりばぁばのことを忘れていたトロ、なかなか近寄ってきてくれませんでした。でもそんなこともあろうかと、お土産にフリーズドライのささみを持参。うちにいるころから猫一倍食い気旺盛だったトロ、やっぱり釣れました(笑)

先住のお兄ちゃんとは仲良しで、お兄ちゃんは当の昔に去勢済みなのに、トロがきてから青春復活してるそうです。顔つきもシャープになった感じ(当社比)だし、いいパートナーができてよかったねぇ
うちのジョウロは5リットルはいる大型の緑色。
特におき場所は決めてないのでリビングだったりダイニングだったり床に置きっぱなしです。
先日、植木に水遣りしてたら途中から水がちょろちょろしかでなくなりました。何か詰まってしまったか、と思い水を逆に入れたりしてジョウロを振ってみたところ、暗い底面になにやら黒っぽい物体が。


げ、まさか、ゴキ???(怖)



おそるおそるお水と中身を捨ててみたところ、でてきたのは猫のおもちゃの黒いねずみ。そうか、飼い主の知らない間に猫がほおり投げて遊んでるうちに、ジョウロに見事カップインしてしまったのね。ねずみを溺死させたのは誰だ?いやぁ、ゴッキーじゃなくてよかったよかった。ほっ



しっぽの奥から凝視されてるのってちょっとこわくないか、おい。


はじらいという言葉を覚えましょう>トレス
それにしても、股関節がやわらかくてうらやましいぞ。


寝起きでぼーとしてますが。
瞳の色が大分ゴールドになってきました。もっとチビのころはグレーっぽい色だったのに、ちゃんと成長してるんだなぁ。

クアトロちゃんのところでは大分乳歯が抜けてるのを発見してるそうです。シエルちゃんはどうかな?

そういえばトレスは、お布団に入ってきては内モモや腕に噛み付いてきてばぁばはずいぶん痛い思いをさせられてきたのだけど、このところはあんまりしなくなったことに気づきました。あれは歯がむずむずしてたのかな?抜けた乳歯、見つからないかな~
IKEA港北で買ってきた猫用ベッド。
↓トップが丸くくぼんでいてベッドになります、ってことだったんですが、



ニャンズ、どなたも寝てくれません(涙)
わざわざ連れて行っても皆、逃げるようにジャンプして降りてきます。



下のかまくら部分にはヒラがよくはいりこんでますけど。
当初の飼い主の予定と寝る場所、違うんですけど。
籐が十分爪とぎにはなってるようですけど。

人間が気に入っても猫が気に入るとは限らないのは常。
とほほ


せっかく親子で近くに寝てる、と思ったのだけど、トレはテレビ台と壁とのすきまにちんまりしてました。猫の好きそうな場所だけど(苦笑)


各部屋のエアコン上部を全制覇しているヒラ。なにもそんなところに逃げなくても・・・
ひさかたぶりの更新。

このところヒラママはトレ娘が気にくわないみたいで猫パンチを繰り出す日々。ヒラママは今まで通り、ソルパパにはすりすりしてグルーミングしあうカップルなのに、娘が近づくと逃げ出しちゃいます。

そこで、どうにか家族で仲良くしてもらおうと、久しぶりにシャボン玉をもちだしてみました。トレには初体験。果たしてどうなる?



何がどうなってるんだか、わかってない様子のトレス。手をだすわけでもなく、ぼーと様子を眺めてます。そこにいくと・・・





パパは久しぶりのシャボン玉に興味しんしん。きょろきょろして見据えた後は、



猫パンチ炸裂!のりのりすぎです。
ヒラママは浴室入り口で監視してましたけど、一緒に追いかけなかったなー。ちょっと作戦失敗か?でも、このところお腹周りがメタボリックシンドローム気味の中年親父にはいい運動だったかも(苦笑)

あびだよりについて

このブログには過去の思い出から現在の猫たちとの生活までが保存されています。London Storyは1998年から2000年までの在英時代の記憶のかけら、Catsにはブログを始める前の記憶のかけら、そして2004年から始めたあびだよりには現在一緒に暮らしている猫たちの様子をアップしてます。

以前使っていたブログツールがサービス終了したこともあり、MTに移行する以前に頂いたコメントが復活できなくなってしまいました。これまでコメント下さった方、申し訳ありません。ぺこり。

ゆっくりペースの更新ですが、たまに覗きに来て下さると管理人は喜びます。多分、猫たちも。

About Aby Family

3匹のアビシニアンファミリ

  • 2001年7月30日生まれ親父。2010年5月21日虹の橋。      
  • 2005年1月10日生まれ奥さん。
  • 2006年4月26日生まれ第3女子。


Twitter Updates



猫おやつでお世話になってます。

このアーカイブについて

このページには、2006年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年9月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.2-ja