2007年5月アーカイブ

抜糸

| コメント(0) | トラックバック(0)




手術後1週間たったので抜糸してきました。
抜糸ったって、目の前で先生がはさみでちょきんと切ってちょんちょんと消毒しただけ。あっちゅうまです。手術跡は実はちょっと炎症おこしててでべそみたいになってますが、炎症起こしやすい子はしょうがない、しばらくすれば治ります、ということでした。切開したところの内側、筋肉の層とか何層かあるそうですが、そこは溶ける糸で縫ってるんだそうです。

あとは剃ったお腹の毛が生え揃えば元通りだね。猫自身はすっかり元気で、ちっこもうんうんも好調、ママニャンとも走り回ってます。

術後

| コメント(0) | トラックバック(0)


夕方病院にお迎えにいってきました。
スタッフさんに「お宅のアビちゃんたちは皆良い子ですね」と言われました。病院にいってもパニックになったりしないので扱いやすいということらしいです。そりゃ飼い主の手荒い抱擁に毎日我慢してるんだもんね、あきらめがついてるのだろう(笑)

食べてないのでお腹はぺったんこですが、食欲はまだ復活してなくて、とにかく休みたいです、という感じのトレ。お腹の傷口も気にして舐める様子もなく、このままならカラーつけなくていけるかな?お薬のはいったご飯だけはきちんと食べておくれね。
病院へ。


昨夜は12時から絶食、今日は7時から絶水だったので、夜はぎりぎりにささみを茹でてあげたら、今朝はずーと9時すぎまでお休みになってくれて楽ちん~。こっそりキャリーバックをだしてきたら、ささっと小走りに逃げていったのはヒラ。あなたの番じゃないのよ~。今はオヤジとヒラだけ。これって1年ぶり以上の体制だなぁ。なんだか静か。






トレちゃん、ヒート中。
ヒートがくると我が家でただ1人の男性(ソルは中性だしな)である連れにべったり(苦笑)
もうこれも最後かな。来週、避妊手術予定のトレ子ちゃんでありました。
おかーにゃんのヒラはせっかくよくなったハゲが復活してしまい手術はもうしばらく様子見に。


不思議なことに、うちの女子は向かって左側の猫ベッドがお気に入り。ヒラが左側にいるとすかさずジャンプしてヒラをどかしてトレが場所確保するのが通例。なので、こうして2匹がそれぞれにいるのはとってもめずらしい。ちなみに、オヤジは右でも左でも構わないらしく、うろうろあっちいったりこっちきたり。こだわりなしおクンでありました。


そんなところで飼い主の食事風景見てても何もあげないよー



あれ、見てないフリかよ



やっぱり焼肉ジュージューの匂いには耐えられぬようじゃの。


飼い主、このところちょっと色々ありまして更新ができずにおりました。
ネットに戻ったのもほぼ2週間ぶり。そんな中・・・
あぅあぅ、トレス、お誕生日過ぎちゃった、ごめんよーーー
そしてシエルちゃん、クアトロちゃんもおめでとうでした!
第2子のドスくんが虹の橋に旅立ってやはり1年過ぎたんだなぁ、と
去年もベランダでさきほこっていたラベンダーを見て思いをはせました。

このアーカイブについて

このページには、2007年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年4月です。

次のアーカイブは2007年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3.5