2010年5月アーカイブ

sol.jpg

突然ですが、ソルが、虹の橋に旅立ちました。

まったくもって、何の前触れもなく、
実は一緒にいられる最後のカウント
ダウンが始まっていたなんてつゆ知らず、
気がついたらさっと旅立ってゆきました。

20日の18:30頃、様子がおかしいと
気づいた時にはすでに出血が始まっていたらしく、
触ると耳も体も冷たい感じ。
すぐさま病院に駆け込みましたが貧血がひどく
血圧もふれない状態で体はショックを起こし
失禁するは自力歩行もできず。

原因はさんごさんのあーちゃんと同じ心筋症。
進行していたようですが、症状が全くなかったため、
土壇場で発見されたのみ。血栓ができてしまい、
それが血管を破り腹腔内で出血を起こした様でした。

即入院で治療してもらいながらも、22時頃心拍が落ちて、
これは薬で若干戻りましたが、弱々しくも尻尾をふる姿を
見たのはこれが最後でした。

一旦帰宅するも、午前2時頃に病院から電話。
心臓がもたずに心拍が落ちているとのことで
すぐさま駆けつけましたが、そのまま息を引き取りました。

病院から電話をもらったときは土砂降りだった雨が、
到着する頃には小降りになり、帰宅する頃には
ほとんどやんで、数時間後にはお日様が顔を出しました。

スペイン語で太陽を意味するソルという名前の通り、
とてもお天気の良い日に葬儀を終えて、
お骨は最初に飼ったアズと、ヒラの出産で唯一
成長できずに亡くなったドスと、同じ場所に
土戻ししてきました。ドスはヒラが生んだ子猫の中で
唯一の男の子。父と息子がここにきて同じ場所で
顔合わせです。ソル、仲良くやれよな。

ヒラにどやされて、すたこらさっさと逃げていく姿。
誰かが残したおやつはすかさず綺麗にしていく食いしん坊。
いろんな人にシャーする割に、全然怖くなかったシャー。
もふもふのお腹をなでると気持ちよさそうに頭突き。
夏の暑い日におっぴろげでお腹出してた寝相。

そんなのが見られなくなるのは信じ難いけど、
でもまだまだ近くにいるのは感じるし、
とにかく大好きだったから。
いままでありがとうね。
うちの子で幸せだったかな?
そう思っていてくれてるといいんだけど。
そのうち虹の橋で対面しようね。
それまで、ちょっとの間、
かーさんもとーさんも辛抱するよ。

See you later, Sol. Lots of kiss.

喧嘩して深まる絆。 で、あってほしいと願う飼い主。。


-- posted from iPhone

あびだよりについて

このブログには過去の思い出から現在の猫たちとの生活までが保存されています。London Storyは1998年から2000年までの在英時代の記憶のかけら、Catsにはブログを始める前の記憶のかけら、そして2004年から始めたあびだよりには現在一緒に暮らしている猫たちの様子をアップしてます。

以前使っていたブログツールがサービス終了したこともあり、MTに移行する以前に頂いたコメントが復活できなくなってしまいました。これまでコメント下さった方、申し訳ありません。ぺこり。

ゆっくりペースの更新ですが、たまに覗きに来て下さると管理人は喜びます。多分、猫たちも。

About Aby Family

3匹のアビシニアンファミリ

  • 2001年7月30日生まれ親父。2010年5月21日虹の橋。      
  • 2005年1月10日生まれ奥さん。
  • 2006年4月26日生まれ第3女子。


Twitter Updates



猫おやつでお世話になってます。

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.2-ja